開催中止

後日WEB配信いたします

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、9月4日(土)に予定していた和歌浦片男波干潟周辺での「子ども海かいぎ」は中止となりました。
当日実施を予定していた内容については、収録を行い、後日WEB配信いたします。
(配信予定時期9月中旬~下旬)

海に生息する生き物の観察や海のゆりかご“アマモ”の植え付け体験を通して
みんなで和歌山の豊かな海を守っていくための学びを深めよう!

午前の部【行動編】

あなたもこれで和歌山の海達人

海の生き物観察やアマモの植え付け体験を通して海とふれ合おう♪

午後の部【知識編】

あなたもこれで和歌山の海博士

海洋プラスチック問題への取組など豊かな海を守るために私たちにできることを学ぼう♪

講師:木村 尚(きむら たかし)

1956年神奈川県生まれ。海洋環境専門家。東海大学海洋学部海洋資源学科卒。東京湾の再生活動を続けながら、日本全国の海と海辺の再生に尽力。NPO法人海辺つくり研究会理事(事務局長)、東京湾の環境をよくするために行動する会幹事、MACS代表取締役、金沢八景-東京湾アマモ場再生会議、東京湾再生官民連携フォーラム委員など、多数の市民活動団体に参加協力。THE!鉄腕ダッシュ!!にも出演中。

講師:楠部 真崇(くすべ まさたか)

《2005年》
徳島大学大学院修了(博士(工学))
《2012年》
スクリップス海洋研究所 在外研究員
現在、和歌山工業高等専門学校 生物応用化学科 准教授
【受賞歴】
・2017年:エスペック環境研究奨励賞
・2018年:わかやま環境特別賞
・2018年:マリンテックグランプリ最優秀賞、三井化学賞

アドバイザー:平嶋 健太郎(ひらしま けんたろう)

1973年東京都生まれ。和歌山県立自然博物館学芸課長、学芸員。琉球大学理学研究科海洋自然科学科卒。
沖縄島の鳥類や哺乳類の研究に始まり、現在は紀伊半島を中心に、日本各地のハゼ科魚類の生態、初期生活史の研究を行っている。生物多様性和歌山戦略推進調査会魚類部門担当、南紀生物同好会常任理事、近畿地方ESD活動支援センター企画運営委員、和歌山県立向陽高等学校SSH指導、和歌山県立海南高等学校SSH運営指導委員。

アドバイザー:平井 研(ひらい けん)

1978年大阪府生まれ。和歌山県環境学習アドバイザー、近畿大学・徳島大学大学院非常勤講師。大阪市立大学大学院都市系専攻修了。専門は沿岸生態系工学、海洋環境教育。2008年から環境教育に携わり、これまでに一緒に学んだ子供の数は4,000人を超える。2020年には地元関係者と協働しながら現在も実施している「あさり姫プロジェクト」が第19回わかやま環境賞を受賞。

アドバイザー:齋藤 明良(さいとう あきら)

1975年福島県生まれ。花王株式会社マテリアルサイエンス研究所上席主任研究員。京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了。博士(理学)。専門は有機合成化学。
現在、部門横断プロジェクトであるリサイクル科学研究センターにて、海洋プラスチックリサイクル研究を担当。

開催日時

2021年9月4日(土)《小雨決行》※荒天の場合9月5日(日)に延期

場所

和歌浦片男波干潟周辺

参加費

無料

時間

10:00〜15:00

参加対象

和歌山市の小・中学生とその保護者

募集人数

100名程度(申込多数の場合は抽選)

応募方法

応募受付は終了しました。

締切2021年8月18日(水)

参加申込者には、8月下旬に当落の結果を通知します。※当選者には、当日スケジュールや持ち物等の案内も行います。

※荒天の場合9月5日(日)に延期
※申込多数の場合は抽選
※申し込み確認後、ご確認メールを送らせていただきます。「umikaigi.telewaka.tv」のドメインの受信が可能かご確認ください。
 また、迷惑メールに振り分けられている場合もございますのでご注意ください。

【携帯キャリア毎のドメイン解除方法】※外部サイトへ接続します。
au   ●docomo   ●softbank